© S.M. Entertainment


SUPER JUNIORのキュヒョンがきたる11月10日にソロとしてニューアルバムを発表する。


SMエンターテインメントは3日、キュヒョンの公式ホームページ(http://kyuhyun.smtown.com/)を通じて、3rdミニアルバムのタイトルである「君を待つ」を明らかにした。これはキュヒョンが今まで発表した2枚のソロアルバムと、今回の新譜名をつないぐもので、「光化門で/再び秋が来れば/君を待つ」という1行の文章となり、キュヒョンによる“秋シリーズ”の最終章であることを予告する。


© S.M. Entertainment


特に、来年の上半期中に兵役を控えているキュヒョンは、今作が入隊前の最後となるアルバムであるだけに、世界のファンから熱い関心が寄せられると期待される。
グループやユニットはもちろん、ソロとしても音楽チャートを席巻してきたキュヒョンは、「その日たち」「ウェルテル」「モーツァルト!」など、多数のミュージカルに出演して俳優として実力を認められており、地上波バラエティのMVとしても活躍しながら、多くの視聴者から愛されている。そんなキュヒョンが、今回はどんな音楽でファンを魅了するのか注目が集まるところだ。


一方、キュヒョンは先月末にソウルの梨花女子大学校・大講堂で単独コンサート「秋のような思い出:ある小説家の物語」を開催し、今アルバムに収録される2曲を初披露。観客から爆発的な反応が寄せられていた。キュヒョンはこの熱気を今月5日~6日に釜山のBEXCOでも続けていく予定だ。


キュヒョンの3rdミニアルバム「君を待つ」は、11月10日(木)午前0時より各音楽サイトを通じてリリース(CDも同日発売)。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10