© S.M. Entertainment


ガールズグループ少女時代のテヨンが今週リリースした新曲が海外からも熱い視線が注がれている。


今月1日にiTunesを通じて全世界に公開されたテヨンのデジタルシングル「11:11 」は4日、タイ、ベトナム、シンガポール、香港、マカオなどアジア9つの地域のiTunesの総合シングルチャートで1位を記録した。また、パラグアイ(2位)、ブルネイ(3位)など全世界11の地域でトップ3入りしている。さらにiTunesのジャンル別カテゴリーであるポップシングルチャートでも、日本、パラグアイ、タイ、ベトナム、台湾など世界13地域1位を達成しており、テヨンの新曲への人気の高さがうかがえる。


新曲『11:11』は、アコースティック・ギターの穏やかな旋律とテヨンのソフトな歌声が絶妙なハーモニーを作るポップバラード曲で、“1日が終わる直前の時間”である11時11分を“恋人関係が終わる直前の時間”に喩えた印象的な歌詞が視線を集める。


(MV:https://youtu.be/ulr0muQKjk0


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10