写真:KBS


秋山成勲と娘のサランちゃんが、韓国の人気バラエティ「スーパーマンが帰ってきた」の放送3周年を記念する特集編に出演する。


11月6日(日)に放送されるKBS2TV「スーパーマンが帰ってきた」の第155回は、“2万時間の法則”という3周年特集番組が放送される予定で、2013年11月3日から正式にスタートした同番組を振り返る。これにレギュラーとして出演中の3組の親子が集まって秋の運動会を開催したなか、秋山親子がサプライズ登場し、皆を驚かせたという。


秋山成勲とサランちゃんは、13年9月「スーパーマンが帰ってきた」がパイロット版として放送を始めた時から出演し、およそ2年6ヶ月間をレギュラーとして活躍。特にサランちゃんは、韓国で国民的な人気を博していた。


そんなサランちゃんが、同番組から降りてからはテレビに登場することがなかっただけに、より成長したサランちゃんの姿が見られることで、ファンから早くも熱い期待が寄せられている。
制作陣によると、サランちゃんも「もう一度出演したい」と番組への深い愛情を表しつつ、現在番組の末っ子であるテバクくんを実のお姉さんのように配慮する一方、同い年のソウルちゃんとは友情を築くなど、変わらないラブリーな魅力を放っていた。
また、いっそう上達した韓国語を披露したサランちゃんは、ソウルちゃんとチームを組みながらキャプテンとしても活躍。久々に戻ってきたことで出演者やスタッフらのためにフードトラックまで用意して感謝の気持ちを伝えたという。


番組の制作陣は「『スーパーマンが帰ってきた』の3周年ニュースを聞いた2人は、一走りに駆けつけてくれた。とてもありがたいし、番組が3年間も放送できたのは、視聴者の皆さんが子供たちをご自分の子供たちのように愛してくださっているからだと思う。これからもたくさんの関心を応援をお願いしたい」と感想を明かした。


秋山成勲&サランちゃんがサプライズ登場する「スーパーマンが帰ってきた」第155回は、6日午後4時50分よりKBS2TVにて放送される。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10