6人組ボーイズグループHALO(ヘイロー/メンバー:オウン、ディノ、インヘン、ジェヨン、ヒチョン、ユンドン)が、11月5日、6日の2日間、日韓を通して自身初となるライブを開催。計4回の公演すべてを大盛況で終えた。そして初ライブ記念日となる11月5日正午に日本のモバイルファンクラブ「JAPAN HALOVE CLUB」をオープンした。


これまでに日本では「放課後!HALO部」という定期公演を5回行ってきたHALOは、その経験を活かした、圧倒的パフォーマンスでHALOVE(ヘブ=HALOファンの愛称)たちを魅了した。定期公演では、コント仕立てのミニドラマなどで、白塗りメイクや女装などの姿で“アイドル”の枠を大きく超え、会場を爆笑の渦にしてきたHALOが、今回の初ライブではまさに6人が“王子様”となり、ファンたちの心をわしづかみにした。


オウン:1993.1.15生 身長 180cm / B型


ディノ:1990.12.25生 身長 176cm / O型


インヘン:1992.4.21生 身長 186cm / O型


ジェヨン:1994.2.13生 身長 185cm / O型


ヒチョン:1994.9.2生 身長 186cm / B型


ユンドン:1995.2.19生 身長 176cm / A型


日本デビュー曲「HEAVEN HEAVEN」で幕を開け、続いては韓国で9月に発売されたミニアルバム「HAPPY DAY」の中から、初披露となる「Popcorn」へ。そして最初のあいさつからすべて通訳なしの日本語で通し、ファンとのコミュニケーションを図る。セットリストは韓国デビューからのお馴染みの曲はもちろん、初披露となる6曲を含めた全19曲、ソロメドレーを含めると全21曲を披露。なかでも一人一人のキャラクターを存分に活かしたソロコーナーはまさに圧巻。会場には悲鳴とも取れるような大きな歓声が響いた。「これからがHALOのまた新しいスタートです。ずっとずっと一緒にいよう。幸せにしてあげるから。約束だよ」というリーダー、オウンの言葉でみんなで指切りをしてラスト曲「指切りをしよう」で本編の幕を閉じた。



そして会場が割れんばかりのアンコールの声でHALOメンバーはライブTシャツでステージに再登場。客席に降りてファンとハイタッチをして一緒にジャンプしながら歌う「Go Away」は会場中が「幸せ」そのもの。メンバーからはファンクラブ開設と、次回の定期公演開催決定の告知があり、観客のテンションはさらに上昇。アンコール最後にはファンからのサプライズメッセージが掲げられ、メンバーたちは驚きと喜びを爆発させながら、まさにそのままの曲「Surprise」ですべてのステージを終了した。ところが、アンコールの声は止まらない。メンバーたちも「どうしても、もう1曲!!!」と「HEAVEN HEAVEN」でダブルアンコールのステージへ。最高潮の盛り上がりのうちに濃密な2時間が終了。ライブタイトルどおり、「HALOVE(ヘブ)to(と) HEAVEN」な時間を過ごしたHALO。ステージを重ねるたびに着実な成長を遂げている彼らの次が早くも気になる。


■HALOオフィシャルサイト
http://www.halo-official.info/
■HALOオフィシャルファンクラブモバイルサイト
https://halo-japanmobile.com/



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10