ハリウッド俳優ジェイク・ギレンホールがポン・ジュノ監督の新作「オクジャ」を絶賛した。|THE FACT DB


ハリウッド俳優ジェイク・ギレンホールがポン・ジュノ監督の新作「オクジャ」を絶賛した。


ジェイクは8日、アメリカの媒体とのインタビューで出演作の「オクジャ」について、「とても楽しかった、素晴らしい作品」と評価した。続いて、「ポン監督が素晴らしい演出力を発揮した。ポン監督の前作『スノーピアサー』、『母なる証明』、そして『グエムル-漢江の怪物-』の特徴を混ぜたような映画」とし、「本当に美しくて、クレイジーで、感動的だ」と作品の雰囲気を説明した。

また、「映画『パンズ・ラビリンス』のような脈絡の映画だが、ポン監督のスタイルで表現した。韓国的でありながらアメリカ的な作品だ」と語った。


「オクジャ」は、少女ミジャが巨大な多国籍企業に追われる親友の動物“オクジャ”を巨大企業から守ろうと奮闘する姿を描いた作品。世界的な女優ティルダ・スウィントンをはじめ、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノなどが出演し、制作段階から大きく話題となった。制作会社はブラッド・ピットが代表を務めるプランBエンタテインメントと世界的ストリーミングサービス社のNetflixが担当した。来年Netflixを通じて公開される予定。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10