韓国文化院、12月のイベント案内!
――――――――――
現在、開催中・応募受付中のイベント
――――――――――
■ 韓国映画企画上映会:歴史と伝統に触れる韓国時代劇映画特集
「神弓-KAMIYUMI」11月24日(木) 19時 ※締切11/14
  17世紀の丙子の乱[丙子胡乱]を舞台としたアクション映画
・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5134


「群盗」12月6日(火) 19時 ※締切11/27
  悪徳官僚から民を救おうとする義賊の物語を描いたアクション活劇エンタテイメント
・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5138


「王の涙-イ・サンの決断-」12月8日(木) 19時 ※締切11/29
  朝鮮時代第22代の王、イ・サンの暗殺計画「丁酉逆変」が行われた24時間を描いた作品
・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5142


★韓国映画企画上映会の昼の部の上映(15時)は申し込み不要です。



■ 東京芸術大学韓日学生交流展「Challenge Art in Japan 2016-環状の岸辺」11/8(火)~11/26(土)10~17時 *日曜・祝日は休館
東京芸術大学に在籍する韓国人留学生と日本人学生総勢12名による展覧会。
・詳細⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5126


★関連イベントとして韓国のポップカルチャーや韓日美術交流史をテーマにした講演会・座談会を開催します。
  (1)講演会「やきもの日韓交流―釜山窯の過去と現在をめぐって」11月12日(土) 14時
     韓国釜山にあった対馬藩の窯で行われた韓日の人々の交流
  (2)講演会「韓国~日本 '90s-'00s」 11月26日(土) 13時  ※締切 11/19
     韓日両国の若い世代の動き:日韓のトレンド・流行などといった文化の流れ
  (3)座談会「いま、感じる・語る・育むこと~藝大教授による対談~」11月26日(土) 15時  ※締切 11/19
     アーティストの小沢剛先生と社会学者の毛利嘉孝先生が語る韓国の美術文化と韓日交流
・講演・座談会の詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5128


――――――――――
12月のイベント
――――――――――
■ 日韓児童画作品交流展 11/29(火)~12/3(土) 10~17時
韓日両国の子供たちの豊かな発想を感じることのできる絵画作品を展示


■ 2016 K-Arts 振付集団 東京公演 12/15(木) 19時~
日本では接する機会の少ない韓国の現代創作舞踊を披露する舞台


■ 韓国優秀商品紹介展「韓国文化の再発見」 12/15(木) ~2017/1/17(火) 10~17時 (年末年始・日・祝日は休館)
韓国優秀商品 K-Ribbonに認定された茶碗や食器などのやきもの、韓服、食品などの商品を紹介する文化商品展。
※各イベントの詳細は11月中旬ごろホームページにて告知します。


――――――――――――――
韓国文化院のお知らせ
――――――――――――――
■ 年末年始の休館のお知らせ
・韓国文化院の休館日 2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)
・図書映像資料室:2016年12月28日(水)~2017年1月3日(火)
・各種文化講座:2016年12月21日(水)~(テコンドー体験教室は12月17日(土)~)


■ 図書映像資料室の新着図書のご案内
今月の新着図書には、貧しかったけれど暖かかった時代を描いた韓国のマンガや世界の図書館の魅力を紹介する本など
面白い本が多数あります。
ホームページに新着図書の一部をご紹介しています!
また、図書室には他にも興味深い内容の資料がたくさん届いていますので、ぜひご利用ください!
・新着図書の紹介はこちら ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5140
★図書資料室ポイントカード発行中!ポイントを集めて素敵な記念品をゲットしてください!


■「話してみよう韓国語」2016~17 出場者大募集!!
韓国語で演じながら表現を楽しむ韓国語のコンテスト「話してみよう韓国語」が今年も開催されます。
今回は2016年12月から2017年2月にかけて、全国8都市で開催します。
一般から大学生・中高校生まで幅広い韓国語の学習者が参加できますので、ぜひご応募ください。
  ・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5046

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10