© S.M.Entertainment


JTBCの人気バラエティ「知っているお兄さん」で相性抜群なコンビプレーで視聴者を魅了しているSUPER JUNIORのヒチョルとBUZZのミン・ギョンフンが、デュエット曲を発表する。


2人はSMエンターテインメントのデジタル音楽チャンネル「STATION」の41番目となるアーティストとして、デュエット曲『ナビジャム』をリリースする。「知っているお兄さん」が放送される11月19日(土)夜12時より、各音楽サイトを通じて音源を配信する予定だ。


今回のデュエット曲は、SMとJTBCの人気バラエティ「知ってるお兄さん」のコラボレーショだけではなく、グローバル的な人気を誇るSUPER JUNIORのヒチョルと、多数のヒット曲を保有するバンドBUZZのボーカル、ミン・ギョンフンがタッグを組んだだけに、音楽ファンの期待もいっそう高まると期待される。


新曲『ナビジャム』は、壮大なストリングに強烈なギター演奏、ピアノのサウンドが相まったマイナーロックバラードで、ヒチョルとミン・ギョンフンによる響きのあるボーカルが完璧なハーモニーをなしている。
また、ヒチョルが書いた歌詞には、両腕を上げて気楽に眠れる姿を指す“ナビジャム”という題材を通じて、恋人との幸せな瞬間を長らく持ち続けたい思いを表現。一方で「知ってるお兄さん」で息を合わせている仲間たちとの友情が変わらないことを願う気持ちも収めたという。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10