新ドラマ「青い海の伝説」の主演を務める女優チョン・ジヒョン。|イ・ドクイン記者


女優チョン・ジヒョンが前作「星から来たあなた」のチョン・ソンイ役のおかげで、愛らしいキャラクターの芝居に自信を持つようになったと話した。


チョン・ジヒョンは14日、ソウル市内のホテルで開かれたSBS新水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク)の制作発表会に出席し、「自分が演じる“人魚”が、愉快で愛らしかった」とし、「前作のチョン・ソンイ役でパク・ジウン脚本家と息を合わせたことがあり、(そういうキャラクターに)自信があった」と述べた。
また、自分が演じる人魚役については「心配よりも、とてもときめいて興奮した」とし「映画やドラマで見そうなキャラクターや素材ではないので、とても新鮮で、より多くのことを見せることができるという期待感があった」と“人魚”を選んだ理由を説明した。


チョン・ジヒョンは同ドラマで美貌と美ボディを備えた“人魚 シムチョン”役を演じる。天才詐欺師のホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)に出会って都市に行く“人魚 シムチョン”のドタバタ奮闘記が描かれる。

「青い海の伝説」は、16日(水)に韓国で初放送される。


THE FACT|キム・ギョンミン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10