SBS新水木ドラマ「青い海の伝説」の制作発表会が14日、ソウルで行われた。写真は、同ドラマで男主人公ホ・ジュンジェ役を演じるイ・ミンホ。|写真:イ・ドクイン記者


SBS新水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク)の制作発表会が14日、インペリアルパレスソウルで行われた。


会見には、男女主演を演じるイ・ミンホとチョン・ジヒョンを筆頭に、イ・ヒジュン、シン・ウォノ(CROSS GENE シン)、ソン・ドンイル、シン・ヘソンなどが登壇し、撮影中のエピソードや作品に込めた思いを伝えた。


ドラマは、韓国初の野談集(朝鮮時代の物語本。広く民間に伝わる野史,巷談,街説,軍談などが収録)と言われる於于野談にある人魚の物語をモチーフとしたファンタジーロマンス作で、過去と現在を行き来するストーリーを描く。ヒロインを演じるチョン・ジヒョンはソウルで厳しい生活を送ることになる人魚のシムチョン役を、イ・ミンホはそんなシムチョンと恋に落ちる詐欺師ホ・ジュンジェ役を演じる。
「星から来たあなた」などヒットメーカーのパク・ジウン脚本家と、「シティーハンター in Seoul」のチン・ヒョク監督が意気投合したことでも話題を呼んでいる注目の作品。
11月16日(水)夜10時より、韓国SBSチャンネルにて放送スタート。








  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10