歌手イ・ヒョリがカムバックに動き出した


歌手イ・ヒョリがカムバックに動き出した


韓国のマスコミは16日、イ・ヒョリが自身の最大のヒット曲である『10 Minutes』の作曲家キム・ドヒョンと手を組んでカムバック準備に突入したと報じた。記事によると、イ・ヒョリと最近のミーティングをしたキム・ドヒョンは新曲を依頼され、イ・ヒョリの魅力を最大限に引き出せる曲作りにまい進中だという。


キム・ドヒョンはイ・ヒョリのほか、PSY、神話(SHINHWA)、BIGBANGなどK-POPスターらのアルバム作業やプロデューシングを手がけてきたヒット作曲家で、個性あふれる音楽で大きな人気を博している。2003年にイ・ヒョリと一緒にした『10 Minutes』は大ヒットし、“イ・ヒョリ・シンドローム”という社会現象を巻き起こした。


イ・ヒョリのカムバックは、「MONOCHROME」以来、約3年ぶり。最近では、夫のイ・サンスン、歌手イ・スンファン、チョン・イングォンなどアーティストらと一緒に、『道端に捨てられる』(原題)を発表した。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10