ボーイズグループB.A.Pが米国のビルボードワールドアルバムチャートで1位を達成した。


ボーイズグループB.A.Pが米国のビルボードワールドアルバムチャートで1位を達成した。


ビルボードの発表によると、B.A.Pが今月7日にリリースした2ndフルアルバム「NOIR」はワールドアルバムチャートでEXO-CBX、防弾少年団を抜いて堂々と1位を達成した。B.A.Pがビルボードワールドアルバムチャートで1位を達成したのは、2013年の「ONE SHOT」と2014年の「First Sensibility」に続き、今回が3度目。韓国だけでなく、全世界的に熱い支持を受けているB.A.Pの人気がうかがえる。


B.A.Pは同アルバムで、アデル、レディー・ガガ、ビヨンセなどと一緒にiTunesアルバムチャートで上位圏にランクイン。また、今月7日にオランダ・ロッテルダムで開かれた「2016 MTV EMAs」では、「Best Korea Act」部門を受賞し、グローバルスターとしての実力を認められた。


現在、2ndフルアルバム「NOIR」のタイトル曲『SKYDIVE』で活動しているB.A.Pは、16日に開かれる「2016 Asia Artist Awards」に出席する予定だ。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10