女優チェ・ジウがドラマ「キャリアを引く女」を終えた感想を伝えた。|YGエンターテイメント


女優チェ・ジウがドラマ「キャリアを引く女」を終えた感想を伝えた。


チェ・ジウは16日、所属事務所を通じて「グムジュという人物を演じることができて幸せでした。グムジュは“正義の弁護士”という夢を叶いました。そのキャラクターを演じた立場としては、とても嬉しくて、やりがいを感じました」と、ドラマを終えた感想を語った。また、「これまでドラマを視聴していただき、グムジュを応援してくださった方々に感謝します」とし「グムジュの明るいエネルギーと素敵な人生ストーリーが多くの方々に少しでも慰めと力になれば幸いです」と感謝の気持ちを伝えた。


チェ・ジウは同ドラマで、優れた実力と美貌を兼ね備えた法律事務所の事務長チャ・グムジュ役を熱演した。ドラマは、ミステリーな事件に巻き込まれ一瞬にしてどん底に落ちたチャ・グムジュが、それをきっかけに自分の夢と恋を実らせるために奮闘する成長ストーリーを描いた。


2002年のドラマ「冬のソナタ」を通じて韓流スターの地位を確立したチェ・ジウは、良い演技を見せるために、「天国の階段」「エア・シティ」「スターの恋人」「怪しい家政婦」「誘惑」「2度目の二十歳」など作品ごとに演技変身を披露してきた。今回の「キャリアを引く女」でも複雑な感情を持つ人物を繊細な演技で表現し、「チェ・ジウの真価がわかるドラマ」と高く評価された。


THE FACT|キム・ギョンミン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10