女優ハ・ジウォンが、韓国で世間を騒がせている朴槿恵(パク・クネ)大統領の“キル・ライム仮名使用疑惑”と関連し、初めて口を開いた。|イ・セロム記者


女優ハ・ジウォンが、韓国で世間を騒がせている朴槿恵(パク・クネ)大統領の“キル・ライム仮名使用疑惑”と関連し、初めて口を開いた。


ハ・ジウォンは17日午前、ソウル・江南区で開かれた映画「命がけの恋愛」の制作報告会に出席し、朴槿恵(パク・クネ)大統領の“キル・ライム仮名使用疑惑”について、「夕食をしながらニュースを見ていた時に、キル・ライムという名前が言及されたことを聞いて、少しビックリした」とコメントした。


韓国マスコミは16日、朴大統領の親友が韓国政府の国政運営に深く介入していたという疑惑と関連し“キル・ライム仮名使用疑惑”を大々的に報道、初めて浮上した。報道によると、朴大統領は2011年から美容・健康治療のためにチャウム医院を利用したが、来院するたびに“キル・ライム”という仮名を使ったという。“キル・ライム”は2010年11月13日から2011年1月16日まで韓国で放送された大ヒットドラマ「シークレット・ガーデン」でハ・ジウォンが演じた役の名前。そのため、同報道が出た後、“キル・ライム”とともにハ・ジウォンの名前がマスコミやネット上などに取り上げられた。


ハ・ジウォンは、「今も多くの人々がキル・ライムのことを愛してくださるし、私も愛するキャラクターだが、『命がけの恋愛』で演じたハン・ジェインというキャラクターもキル・ライム以上に可愛くて愛らしいキャラクターだ」と賢く答え、映画の宣伝に話題を変えた。最後にハ・ジウォンは明るい笑顔で、「“ハン・ジェイン”は使わないでほしい」と語り、笑いを誘った。


ハ・ジウォン主演の映画「命がけの恋愛」は実際の連続殺人事件をモチーフにした作品で、ベストセラー作家を夢見る推理小説家のコミック捜査劇だ。韓国で来月公開される予定。


THE FACT|キム・ギョンミン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10