© S.M.Entertainment


SUPER JUNIORのメンバー・ヒチョルとロックバンドBUZZのボーカル、ミン・ギョンフンが“宇宙臆病者”と名付けたコラボプロジェクトによる新曲『ナビジュム(Sweet Dream)』が、6つの音源チャートで首位を記録した。


2人のデュエット曲『ナビジュム』は、20日より各音楽サイトを通じて音源配信をスタート。genie、NAVER MUSIC、Mnet、Olleh Music、Soribada、Monkey3などの音源チャートで1位を獲得し、21日にはMelOn、NAVER MUSIC、Mnet、Olleh Music、Soribada、Monkey3などで1位を記録しながら、2日連続首位をマークする熱い人気を証明している。


SMエンターテインメントのデジタル音楽チャンネル「STATION」の41曲目となる『ナビジャム』は、壮大なストリングに強烈なギターとピアノ演奏が相まったマイナーロックのバラードで、ヒチョルとミン・ヒョンフンのボーカルが完璧なハーモニーを成している。ヒチョルが作詞した歌詞には、両手を上げて寝心地よく眠っている姿を指す“ナビジャム”という題材を通じて、愛する人との幸せな瞬間を末永く続けていきたい気持ちを表現。
ミュージックビデオは、音源配信の前日である19日に放送されたJTBCバラエティ「知ってるお兄さん」で製作過程が公開され、同番組で大活躍中のヒチョルとミン・ギョンフンが、TWICEのメンバー・モモと三角関係を披露し、ほかのレギュラーたちも登場して笑いを誘うストーリーを描きながら視聴者を魅了した。
その後SMTOWNのYouTubeチャンネルを通じて公開された『ナビジャム』のMV(https://youtu.be/5JbVVlqrreE)は、ファンやネットユーザーの間で早くも話題を呼びながら、絶賛を寄せている。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10