映画「麻薬王」に韓国を代表する演技派俳優ソン・ガンホの出演が決定した。


映画「麻薬王」に韓国を代表する演技派俳優ソン・ガンホの出演が決定した。


ソン・ガンホの所属事務所側は22日、「ソン・ガンホは、映画『インサイダーズ/内部者たち』のウ・ミンホ監督の新作『麻薬王』に出演する」と伝えた。「麻薬王」は1970年代韓国・釜山の“麻薬王”の物語を描く作品。映画「インサイダーズ/内部者たち」を通じて915万人の観客を動員したウ・ミンホ監督と“国民俳優”と呼ばれるソン・ガンホの出会いで、すでに映画ファンの注目を集めている。ソン・ガンホが演じる役についてはまだ具体的に明らかにされていないが、来年上半期中に撮影に入る予定だ。


映画「インサイダーズ/内部者たち」に出演し好評を得たイ・ビョンホンも「麻薬王」側からオファーを受けたが、出演を断った。イ・ビョンホン側は、「海外作品の中で出演を協議している作品があって、やむを得ずお断りした」と語った。


一方、ソン・ガンホは映画「密偵」で、25日に開かれる「第37回青龍映画賞」の主演男優賞にノミネートされた。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10