俳優チェ・ウシクが、『ホグの愛』DVD-BOX1、2の発売、好評レンタル中を記念して、11月19日に都内にて「『ホグの愛』DVDイベント with チェ・ウシク」を行った。


俳優チェ・ウシクが、『ホグの愛』DVD-BOX1、2の発売、好評レンタル中を記念して、11月19日に都内にて「『ホグの愛』DVDイベント with チェ・ウシク」を行った。


同ドラマは、『屋根部屋のプリンス』などで人気を得ているチェ・ウシクのドラマ初主演作品。イベントでは、ドラマの見どころや舞台裏のトーク、プレゼント抽選会などが行われた。


ファンが大きな拍手と歓声で迎えるなか、彼らの間をぬって登場したチェ・ウシク。4月に『KCON 2016 Japan』に出演するため来日したが、そのときと異なりこの日集まったのは熱いファンばかりとあって「僕を愛してくれている人とのパーティーみたい」とほっこり笑顔に。「前日に来日し、大好きな生ビールを飲み、焼き鳥を食べた」と明かし、近況として「ドラマ『パッケージ』を撮影中」と語った。


相手役を務めたユイからの応援メッセージで、「ホグでなく、ウシクさんのいいところをアピールしてね」との言葉が伝えられると「僕はほめられて伸びるタイプなので、声援して」と顔をほころばせた。


俳優チェ・ウシクが、『ホグの愛』DVD-BOX1、2の発売、好評レンタル中を記念して、11月19日に都内にて「『ホグの愛』DVDイベント with チェ・ウシク」を行った。


『ホグの愛』についてのトークでは、「ホグは、この世にいるのかというぐらい優しく、周囲に迷惑をかけたくなくて、恋愛がうまくない」とキャラクターについて説明。序盤は高校生役ということで制服姿も披露したが「カナダ育ちなので制服を着たことがなく、来てみたかったので夢がかなった」と言い、自身の高校生活について「女子には興味がなく、サッカーやバスケなどスポーツのほうに関心があった」と明かした。好きな人には声をかけられるタイプか?との問いには「本当に好きな人がいれば勇気を出して言うと思う。勇気を出せなかった時の後悔がある」と答えた。


また、泣くシーンについては「ほかのどのドラマよりも心が入って本気で泣いた」と語り、赤ちゃんとのシーンについては「赤ちゃんに負担をかけてしまうのではと心配だった。自分は末っ子で、赤ちゃんの抱き方もわからなかった。でもいい匂いがした(笑)」などと振り返った。


続いての「ウシクさんってこんな人」のコーナーではさらにその素顔が明かされた。酔うと「楽しく飲み、おじさんになる。昔の話を何度もする」そう。うそを上手につけるか?という問いには「心配性なので顔に出てしまう」など、率直に彼らしい言葉で答えた。
プレゼントコーナーなどもあり、楽しいトークとファンとの触れ合いを堪能して満足げなチェ・ウシクは、最後にファンに感謝の気持ちを伝え、名残惜しそうに会場を後にした。


癒し系のほんわかキャラで個性を発揮しているチェ・ウシクだが「自分のポジションがまだはっきりしていないが、認知度を上げたい」と気持ちは強くはっきりしている。これからも、自分の持ち味を生かしながら、さまざまな役に挑戦してくれそうだ。韓国でヒットした映画『釜山行き』も今後日本公開予定されており、こちらも楽しみにしたい。


(C)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.


【商品情報】
タイトル:『ホグの愛』
セル:DVD-BOX1、DVD-BOX2 好評発売中 各15,200円+税
レンタル:Vol.1~10 好評レンタル中
発売・レンタル販売元:クロックワークス
セル販売元:TCエンタテインメント


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10