ユチョン。|THE FACT DB


歌手で俳優のユチョン(JYJ)に性的暴行を受けたとして訴えていたA氏らに対する虚偽告訴および恐喝未遂容疑に関する裁判が、24日の午後2時よりソウル中央地裁で行われるなか、ユチョンが証人として出席するかに関心が集まっている。


この日の裁判(審理:チェ・ジョンジン判事)には、ユチョンを訴えた後、虚偽告訴および恐喝未遂の容疑で起訴された女性A氏、暴力団組員B氏、A氏の恋人C氏に対する第4次公判が開かれる。


先月13日に行われたA氏などの被告人側は、すべての容疑を全面否認し、A氏側の弁護人は「Aさんがパク・ユチョンさんと性的関係をもったという内容は、強制的に供述したもの」と反論し、恐喝未遂などの容疑について「事実ではない」と主張した。


検察は、ユチョン、ユチョンの所属事務所の社長であるペク氏、事件当日、現場にいた店の女性オーナーなどを証人として申請し、ユチョンは21日に証人志願の申請書を提出していると知られた。

ユチョンは現在、社会服務要員として兵役中である。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10