チョ・ジョンソク(右)&EXO ディオ主演映画「兄貴」が韓国ボックスオフィス1位を記録した。|ナム・ヨンヒ記者

 

俳優チョ・ジョンソクと歌手兼俳優のディオ(EXO)の共演で注目を集めた映画「兄貴」が、韓国ボックスオフィスで首位を獲得した。


韓国の映画振興委員会によると、「兄貴」は24日、13万7000人(累積観客23万3400人)の観客を動員し、11万8600人(累積観客249万7300人)にとどまったハリウッド大作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を抜いて1位になった。


ボックスオフィス3位は世界的に大ヒット中の「ドクター・ストレンジ」が獲得した。24日の動員観客数は約1万6600人で、累積観客は527万6200人を記録した。カン・ドンウォン主演映画「隠された時間」とホラー映画「ブレア・ウィッチ」はそれぞれ1万200人(累積観客44万5000人)と8900人(累積観客1万2800人)を動員した。


THE FACT|クォン・ヒョクギ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10