2NE1 |THE FACT DB


ナム・テヒョン |THE FACT DB


YGエンターテインメントが25日午後、所属アーティストであるガールズグループ2NE1の解散と、ボーイズグループWINNERのメンバーであるナム・テヒョンがチームから脱退することを、公式に伝えた。


YGは25日午後、報道資料を通じてこれらの内容を発表した。
まず2NE1について「2016年5月に2NE1との専属契約が終了し、コン・ミンジとともにできない状況のなかで、YGは3人のメンバーと慎重に時間をかけて相談した上、2NE1の公式解散を決定しました」と明かしつつ、「2NE1はこの7年間、YGを代表するガールズグループだっただけに、寂しく残念な気持ちは言葉で申し上げられないのですが、活動を続けていくのは無理があると判断し、約束のできない2NE1の活動を期待するよりは、メンバーらがソロ活動に邁進することと決定したものであります。今まで2NE1の音楽と、彼女たちを愛してくださった国内外のファンのみなさんに、心より感謝申し上げます。なお、YGは今年5月以後、CLとDARAのソロ契約を締結し、残念ながらBOMとは再契約を締結しなかったことを公式にお伝えします」と明らかにした。


続けて、WINNERのナム・テヒョンについては、「今年活発な活動を予告していたWINNERは、残念ながらメンバーであるナム・テヒョンの心理的健康上の問題で、この数ヶ月間すべての活動を中止した状態でした」と述べつつ、「YGとほかのメンバーらは、ナム・テヒョンくんの健康回復を最優先にし、好転を期待していました。しかし、幼い頃からの心理的な問題であり、回復と復帰の時期が予測できない状況であるため、ナム・テヒョンくん側と長い相談の末、WINNERとして活動を続けていくのは不可能だと判断し、11月18日をもってナム・テヒョンくんとの専属契約を解除しました。本人のせいでチームの活動に支障をもたらしたナム・テヒョンくんのプレッシャーと、デビュー2年目であるWINNERの活動がこれ以上中断してはならないという判断からの決定です。ナム・テヒョンくんはWINNERとともにできなくなりましたが、今後、各自の音楽活動を支持し、応援する仲間になることを望みます。YGは新しいメンバーを迎え入れることなく、4人体制でWINNERの本格的な活動を準備していくつもりです。新しい出発点に立つことになった4人のWINNERメンバーと、ナム・テヒョンくんに、ファンのみなさんからの声援と応援をお願い申し上げます」と伝えた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10