歌手BoA(左)と少女時代テヨン(右)が14年ぶりに再結成しカムバックしたS.E.S(上の中央)の音楽を絶賛した。|SMエンターテイメント


歌手BoAと少女時代のテヨンが元祖ガールズグループS.E.Sのカムバックに喜びを表した。


BoAは28日午前、自身のインスタグラムにS.E.Sの『Love[story]』のアルバムカバーを投稿し、「私が練習生時代に本当にたくさん聞いて歌った先輩たちのカムバック。とても幸せで、昔のこともたくさん思い出す。久しぶりに先輩たちの声を聞いて本当に良かった」とコメントした。テヨンもインスタグラムに「聞いて泣いた。とても良かったよ。お姉さんたち」というコメントとS.E.Sのアルバムカバーを掲載した。


テヨンとBoAが応援したS.E.Sの『Love[story]』はSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネルSM STATIONが42番目に発表する曲。27日にMelon、genie、NAVERミュージックなど韓国音楽配信サイトを通じて配信がスタートし、大きな注目を集めている。同曲は2017年にデビュー20周年を迎えるS.E.S.のスペシャルプロジェクト「REMEMBER(リメンバー)」の第一弾として企画された。全体的にはS.E.S.の大ヒット曲『Love』を再アレンジした形式だが、S.E.S.の別のヒット曲『I'm your girl』の要素と新たに作ったラップも加えられ、S.E.Sならではの独特な音楽雰囲気が味わえる


THE FACT|ユン・ソヒ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10