ガールズグループRAINBOW出身のオ・スンアがGnG Productionと専属契約を結んだ。解散したRAINBOWのメンバーの中で最も先に芸能活動の再スタートを決め、注目を集める。


ガールズグループRAINBOW出身のオ・スンアがGnG Productionと専属契約を結んだ。解散したRAINBOWのメンバーの中で最も先に芸能活動の再スタートを決め、注目を集める。


GnG Productionは1日、「オ・スンアはRAINBOWを通じて多彩な魅力を見せてくれた。演技、バラエティなど様々な分野で活躍し知名度をあげてきた」とし、「オ・スンアの才能がさらに発揮できるように積極的に支援する」と専属契約を結んだことを伝えた。
オ・スンアと専属契約を結んだGnG Productionは、チャ・ファヨン、シム・ヒョンタク、ハン・ゴウン、ソ・ドヨンなどの俳優らが所属している事務所。ドラマ制作にも積極的に参加しており、韓国では“ドラマ制作の名家”と呼ばれている。


オ・スンアはRAINBOW時代に歌手活動はもちろん、さまざまなドラマやミュージカルなどに出演して女優業も活発に行ってきた。GnG Productionとの専属契約で新しい出発を宣言したオ・スンア。女優としての今後の活躍が期待される。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10