© S.M.Entertainment


EXOの3rdフルアルバム「EX’ACT」のタイトル曲『Monster』が、2016年のベストソング20に選ばれた。


『Monster』は、アメリカの音楽メディア・FUSE TVが5日(現地時間)に公式ホームページを通じて発表した「THE 20 BEST SONGS OF 2016」に選定され、EXOのグローバル的な人気を実感させた。
この20曲のなかには、ビヨンセの「Formation」、リアーナの「Needed Me」、ブルーノ・マーズの「24K Magic」、レディー・ガガの「Million Reasons」など、世界的なポップスターたちのヒット曲が上がっている。


FUSE TVはEXOについて「K-POPの天才たちは、なぜ彼らが相変わらずK-POPの対決で最頂点にいるのかを証明した。重いヒップホップサウンドを大衆にアピールしている時、9人で構成されたボーイズグループは、ハーモニー、単音、そしてアドリブを通じて拒めないコーラスを作り出し、完璧さを創造した」と評価。よりいっそう成長した音楽を表現したEXOにフォーカスをあてた。


© S.M.Entertainment


今年6月に発表されたEXOの3枚目フルアルバムのタイトル曲『Monster』は、リリースと同時に韓国の音源、アルバム、ミュージックビデオチャートを席巻し、米ビルボードのワールドデジタルソングチャート1位、ビルボードが選定するアメリカおよび世界でもっとも多く視聴されたK-POPミュージックビデオ1位(6月)、YouTubeのK-POPミュージックビデオビデオチャート1位に選ばれるなど目覚しい記録を打ち立てた。
さらにEXOは、同アルバムで「2016 Asia Artist Awards」「2016 MelOn Music Awards」「2016 Mnet Asian Music Awards」など今年の年末歌謡授賞式で4年連続大賞を受賞する快挙を成し遂げた。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10