■BIGBANG「LAST DANCE」M/V TEASER■

https://youtu.be/3LDW60c25Ig



© YG ENTERTAINMENT


BIGBANGの「MADE」THE FULL ALBUMに収録される2番目のタイトル曲『LAST DANCE』のミュージックビデオ・ティーザーが10日、YGブログ(http://www.yg-life.com/)、YouTubeチャンネルで公開された。


モノクロ映像のなかに5人のメンバーが一人ずつ登場し、G-DRAGONが歌う「永遠であると思った恋がしぼみ/もう友人までも去っていきます/年をとってからようやく大人になるみたいです/なぜこんなに不安だろうか」という歌詞が、淋しい雰囲気を醸し出す。
『LAST DANCE』は、スローテンポのR&Bジャンルの楽曲で、G-DRAGONと実力派ピアニストのチョン・ヨンジュンがタッグを組んで作曲し、作詞はG-DRAGON、T.O.P、SOLが書いた。


「MADE」THE FULL ALBUMは、昨年8月から4ヶ月間にかけて韓国や世界中のチャートを席巻していた『BANG BANG BANG』『LOSER』『LET'S NOT FALL IN LOVE』『BAE BAE』『IF YOU』『SOBER』『ZUTTER』『WE LIKE 2 PARTY』などが収録された「M」「A」「D」「E」シリーズの完結版。
『FXXK IT』『LAST DANCE』のWタイトル曲と『GIRLFRIEND 』など3つの新曲を含め、全11トラックで構成されている。


BIGBANGは新曲発表の1時間前である12月12日午後11時より、V LIVEを通じて「MADE THE FULL ALBUM COUNTDOWN LIVE」をスタート。世界のファンと8年ぶりのニューアルバム発表を祝うとともに、Wタイトル曲『FXXK IT』『LAST DANCE』のミュージックビデオを初公開する予定。
さらに、「MADE」のリリースを皮切りに韓国の音楽番組をはじめ、「無限に挑戦」「ラジオスター」など久々となるバラエティ出演も決定している。


BIGBANGの「MADE」THE FULL ALBUMは、12月12日(月)夜12時より音源配信を開始。CDは同23日(金)にリリースされる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10