写真:万波息笛


歌手で俳優のシン・ソンウ(49)が12日の午後7時、シェラトン・グランデ・ウォーカーヒル・ソウル内にあるビスタホールにて、およそ4年間交際してきた16歳年下の一般人女性と挙式をあげる。


今月2日、シン・ソンウはSNSを通じて結婚することを報告。「幸せな結婚生活とともに、情熱的な活動でお返しします。たくさんの応援をよろしくお願いします」と感想を伝えていた。


1992年にファースト・アルバム「明日に向かって」を発表し、ロック歌手としてデビューしたシン・ソンウは、当時、歌唱力はもちろん抜群なルックスとスタイルでテリュース(「キャンディキャンディ」のテリュース・G・グランチェスター)と呼ばれながら一躍注目を集めた。
以来「愛した後に」「悲しみが来る時」「序詩」「なんだこれは」「正しい生活」「友人と言えるのは」など数々のヒット曲を残しながら高い人気を博した。また、歌手活動とともにドラマや映画、ミュージカルなどにも進出。俳優としても活躍した。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10