© YG ENTERTAINMENT


期待を裏切らない新曲だ。
BIGBANGは13日午前0時より、3枚目となるフルアルバム「MADE」THE FULL ALBUMをリリース(CDは12月23日発売)し、1番目のWタイトル曲『FXXK IT』は韓国のメイン音楽チャートを席巻中だ。


同曲は音源配信の開始と同時に8つのメイン音源チャートで1位を獲得。韓国最大の音源サイトであるMelOnでは、リリースから1時間の間にアクセスして楽曲を聴いたリスナーが約12万人と測定。この時間において、今年MelOnのなかでもっとも多いリスナー数を記録した楽曲となった。
もう一つのタイトル曲『LAST DANCE』と新曲『GIRLFRIEND』は、2~3位をマーク。昨年発表した4枚のシングル「M」「A」「D」「E」シリーズの収録曲もトップ100内にランクインした。


BIGBANG「FXXK IT」M/V:https://youtu.be/iIPH8LFYFRk


新曲『FXXK IT』は、G-DRAGONとT.O.PのグループなラップにSOLとD-LITE、V.Iのポップなボーカルが絶妙に相まって、強烈なビートのサウンドとリズミカルな展開が際立つヒップホップ曲。
G-DRAGONとYGのメインプロデューサーのTEDDY、彼が主軸となるTHE BLACK LABLEの作曲家兼DJのR.Teeが共同作曲し、歌詞はG-DRAGONとTEDDY、T.O.Pが書いた。


BIGBANG「LAST DANCE」M/V:https://youtu.be/--zku6TB5NY


『LAST DANCE』はG-DRAGONと実力派ピアニストのチョン・ヨンジュンがタッグを組んで作曲し、作詞はG-DRAGON、T.O.P、SOLが書いたスローテンポのR&B。5人メンバーの真心が伝わる歌詞が多くのオーディエンスから深い共感とともに熱い支持を寄せている。
アルバム発売の直前、全世界から150万人が視聴したV LIVEの「MADE THE FULL ALBUM COUNTDOWN LIVE」では、メンバーのD-LITEとV.Iが、「今のBIGBANGを代弁する曲」と紹介し、G-DRAGONは「真な気持ちがある曲」と楽曲に込めた思いを明かしていた。


世界から熱い関心を寄せた待望のニューアルバム「MADE」は、香港、台湾、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、トルコ、ウクライナ、ノルウェー、メキシコなど16カ国のiTunesアルバムチャートでも首位を獲得し、アメリカでは4位をマークした。


BIGBANGは18日に放送されるSBS「人気歌謡」で新曲ステージを初披露。MBCバラエティ「無限に挑戦」「ラジオスター」にも出演するなど、アルバム発売とともに本格的な活動に乗り出す。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10