12月14日に日本デビュー5周年を迎えたU-KISSが横浜にあるプレミアホールで記念イベントを開催した。


5周年記念ということで555名の限定招待とし、この日の模様はニコニコ生放送で「U-KISS 5周年記念5時間ぶっとおしU-KISS特番」のメインコンテンツとして生中継が行われた。


5周年にかけて今回は「5感」を体感できるイベントとして、ライブで「視覚」と「聴覚」を、来場者限定で配布された5周年ロゴ入りのクッキーで「味覚」を、イベント終了後に行われたハイタッチでのお見送りで「触覚」、さらにイベント会場全体を香りで包む香りの演出で「嗅覚」の5感を満足させるイベントとなった。香りの演出を行ったのは今回が初めてで、ステージがある空間はメンバー自身が選んだという男らしい香り、エントランスロビーはファンを意識した女性らしい甘い香り、さらにトイレは高級感のあるラグジュアリーな香りと、場所ごとに香りの演出をするというこだわりに、会場に来た人にしか感じることのできない思い出となったに違いない。




イベントは、デビュー当時の思い出を振り返ったトークからはじまると、突然MCから「U-KISSの皆さん、5周年おめでとう!」という掛け声とともにサプライズケーキが登場。メンバー全員の顔写真が描かれた豪華なアニバーサリーケーキにメンバーも感動した様子だった。


ゲームコーナーでは罰ゲームで「高速ダンス」を披露したフンのズボンが破けてしまうハプニングがあるなど、会場は終始笑いに包まれていた。そして、メンバーが感謝の気持ちを綴った手紙を朗読するコーナーでは、5年間の思い出やファンへの想いをメンバーひとりひとりが静かに読み上げ、その言葉を聞いた客席からは涙が溢れていた。ライブパートでは、新曲バラード「Lots of love」を含む4曲を歌唱。歌唱力の高さを誇るグループなだけに、チームワークを感じさせるハーモニーを披露し、その歌声に観客は聴き入った様子だった。


こうして終演した記念イベントは短い中にもファンへの感謝にあふれる内容で、笑いあり、涙ありのU-KISSらしい記念すべき日となった。


そんなU-KISSは現在、ベスト・アルバム「U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016」収録曲を中心にした内容で全国20公演におよぶベストツアーLIVEの真っ最中で、残すは名古屋、仙台、そしてファイナルの横浜の3ヶ所となった。全ツアー会場、昼公演と夜公演の二部制となっており、会場によって違ったMCはもちろん、昼と夜とでセットリストが少しずつ異なっているというU-KISSの全てが詰まったまさにベストなライブ内容となっている。



◆リリース情報
2016年12月21日発売
日本デビュー5周年記念の初のベスト・アルバム
「U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016」


【U-KISSオフィシャルHP】
http://u-kiss.jp/live/tour.php?id=1000844


【U-KISSオフィシャルTwitter】
https://twitter.com/ukiss_japan


【チケットぴあ】
http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=87150020



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10