2017成均館-明治プロジェクト
新舞踊90周年記念 韓日文化交流-踊りで咲かせる友情の花


主  旨:韓国の成均館大学校と日本の明治大学との韓日文化交流プロジェクトとして両国の伝統文化交流公演
日  時:2017年2月24日(金) 18:00
場  所:駐日韓国文化院

共同主催:成均館大学校、明治大学、金白峰舞踊保傳会
製作協力:NPO法人日本伝統芸能教育普及協会
出  演:志田房子、田銀子、波照間ゼミ、金白峰舞踊保傳会、成均館大学校大学院生・在校生(40人)


公演内容 :
<1部> - シンポジウム
日本琉球舞踊:志田房子(琉球舞踊重踊流初代宗家),
韓・日合同公演
<2部> - 韓国舞踊家金白峰の作品世界
(金白峰:大韓民国芸術院会員、慶煕大学校名誉教授)
扇子の踊り、花冠舞、長鼓舞、線の流動、巫女の踊り、清明心受


舞踊団紹介:
「田銀子舞踊団」は、成均館大学校舞踊学科の卒業生として10余年以上の体系的な舞踊教育を受けた30人余りの専門舞踊家で構成されており、芸術監督の田銀子教授の指導下に毎年定期公演と特別企画公演はもちろん国内外の多くの踊りフェスティバル招請公演を行ってきている。韓国の踊りの伝統性と同時代の公演芸術として、完成度の高い踊りをするという信念の下、多様なレパートリーで多くの観客に呼応を受けている。
2009年7月にドイツのフランクフルトで開かれた「韓国、5千年の記憶-夢の音そして踊りの色彩」公演で、韓国伝統服飾を踊りとともに披露し、観客から起立拍手を受けた。また、韓国国際交流団と国際舞踊協会(CID-UNESCO)韓国本部の共同主管の「2012中南米の韓国舞踊特集」に韓国代表に堂々と選定され、キューバ、コロンビア、エクアドルの3ヶ国巡回公演を通じて、今の時代の新韓流文化を宣伝する韓国舞踊の美学と温故知新の意味を実践する、レベルの高い公演を披露して好評を博した。
この以外にも、2010年10月「第8回中国国際民間芸術フェスティバル」、2011年「フィリピン国際舞踊ワークショップ及びフェスティバル」、2014年「韓国との多彩な縁-貴州文化公演」など数回の海外公演を通じて韓国舞踊の正しい精神的な価値の再発見を実践しながら注目されている代表的な韓国舞踊団体である。


舞踊団の海外公演沿革:
2016年5月 2016台南・台中韓国文化節(台湾の台中・台南)
2015年12月 第3回金丹若断片映画芸術祭及びHello・City文化交流祭(中国の西安)
2015年6月 2015年韓国・中国(貴州)文化交流の夜(中国の貴陽)
2015年2月 シドニー・コリアタウン・フェスティバル(オーストラリアのシドニー)
2014年12月 2014韓中文化芸術人の夜-Image Korea(中国の北京)
2014年12月 2014韓国との多彩な縁-貴州文化公演(中国の貴陽)
2014年11月 2014 SAN FRANCISCO KOREAN TRADITIONAL COSTUME FASHIONSHOW 韓服、踊りで咲き始める(アメリカのサンフランシスコ)
2014年8月 第6回韓国の日(korea day)(アメリカのサンフランシスコ)
2012年6月 2012 Korean Dance Express in Cuba & South America(キューバ、コロンビア、エクアドル)
2011年4月 2011フィリピン国際舞踊ワークショップ及びフェスティバル(フィリピンのマニラ)
2010年10月 第8回中国国際民間芸術フェスティバル(中国の北京、蘇州)
2009年9月 韓日交流お祭り 2009 in Tokyo(日本の東京)
2009年7月 韓国、5千年の記憶-夢の音そして踊りの色彩(ドイツのフランクフルト)


プロフィール:田銀子
成均館大学校舞踊学科教授
韓国重要無形文化財第27号僧舞履修者
金白峰舞踊保傳会会長
明治学校の交換研究員



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10