映画「マスター」が公開初日、39万人の観客を動員し韓国ボックスオフィス1位を獲得した。|映画「マスター」ポスター


映画「マスター」が公開初日、約39万人の観客を動員し、韓国ボックスオフィス1位を獲得した。


韓国映画振興委員会の発表によると、「マスター」は21日に観客39万3200人の選択を受け、前日までボックスオフィス1位を守っていた映画「パンドラ」(累積観客数344万4100人)を抜いてトップに立った。
3、4位は、それぞれ5万1300人と3万3300人を動員したデイミアン・チャゼル監督最新作「ラ・ラ・ランド」(累積観客150万9300人)とピョン・ヨハン&キム・ユンソク主演の「あなた、そこにいてください」(累積観客78万5100人)がランクインした。


映画「マスター」は、韓国歴史最大規模となる詐欺事件をめぐり、警察の知能犯罪捜査隊と希代の詐欺師の追撃を描いた犯罪娯楽アクション映画。「監視者たち」を演出したチョ・ウィソク監督の新作で、俳優イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンの共演で制作段階から大きな話題を呼んだ。


THE FACT|クォン・ヒョクギ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10