写真提供:Big Hit Entertainment


米ビルボードが防弾少年団の2ndフルアルバム「WINGS」を2016年のベストK-POPアルバムに選定した。


ビルボードは22日(現地時間)は、「評論家選定:2016年ベストK-POPアルバム10選(10 Best K-Pop Albums of 2016: Critic's Picks)」という見出しのコラムを掲載し、「WINGS」を紹介した。


ビルボードは、「防弾少年団の2ndアルバム『WINGS』が、ビルボード200のトップ30内にランクインした。K-POPのすべてのチャート記録を塗り替えたという事実を排除するとしても、『WINGS』はそれだけで一つの業績だ」と伝えた。
続けて「K-POP旋風の主役である彼らは、ほぼすべてのトラックの共同作詞・作曲と、プロデューシングをこなしたことで、世界的なポップスターらとどのように競争するべきかを証明した」と説明。「『WINGS』はメンバー別の多様性が発現するとともに、自らの発展を成し遂げるために努力するすべてのグループに、いいお手本となるアルバム」とし「防弾少年団の世界的な人気に疑問を提起する人がいるなら、『WINGS』を聴いてもらうことが本質的に明確な解答になるだろう」と絶賛した。


同日、ビルボードは「WINGS」のタイトル曲『血、汗、涙』を2016年ベスト「K-POPソング20選」の5位に選んだ。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10