東方神起メンバーのユンホ(左)とチャンミン。


最近デビュー13周年を迎えた東方神起だが、メンバーのユンホとチャンミンは現在入隊中だ。東方神起のファンとしては記念したい大切な日だったが、残念ながら次を待つしかない。しかし、今年には二人とも帰ってくるため、東方神起のデビュー14周年にファンの期待感が早くも高まっている。


2003年12月26日に『HUG』でデビューステージに立った東方神起。これまでさまざまな出来事はあったが、“K-POPのトップアイドル”だけは当時も今も変わらない。そんな彼らが昨年12月26日にデビュー13周年を迎えた。毎年デビュー記念日にはファンとともにした東方神起。だが、昨年は二人とも活動を休止していた。ユンホは一昨年7月21日に、チャンミンは同年11月19日に入隊したからだ。


しかし、二人は軍服務中にも手書きの手紙を通じてファンに感謝の挨拶を伝えた。ユンホは「ついに13周年になりました。本当に長い間、変わらない愛と応援ありがとうございます!皆さんと東方神起がますます成長していると思うと、とても良い気分になります。これからが楽しみですね。14周年には一緒にしましょう」とファンのさびしさを慰めた。
チャンミンも「いつの間にかデビュー13周年!すごいと思いながらも、個人的には“時間は確かに流れているんだ”ということを実感しました。今年2016年には、ユンホ兄さんと僕が活動しなかったので、結構さびしかったと思います。本当に申し訳ありません。今はご一緒にできないけれど、デビュー13周年が無事に迎えることができるようにユンホ兄さんと僕にいつも星になってくださった僕たちの“カシオペア”。本当にありがたいし、大好きです」とファンに感謝の気持ちを伝えた。


東方神起は、除隊後のチーム活動再開を最優先し、約3ヶ月の差を置いて二人のメンバーが入隊を決定した。そのため、今年には二人が一緒にステージに立つ姿を久しぶりに見ることができる。予定では、ユンホは4月20日に、チャンミンは8月18日に除隊する。東方神起の復帰が今年下半期になると予想される中、デビュー14周年を迎える東方神起の成長した姿にファンの期待がますます膨らんでいくようだ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10