俳優チャン・ドンゴンが5年ぶりにドラマに復帰する。


俳優チャン・ドンゴンが5年ぶりにドラマに復帰する。


韓国マスコミは28日、「チャン・ドンゴンが久しぶりにお茶の間へのカムバックを準備している」と彼のドラマ復帰を報じた。復帰作はチャン・ジン監督の初のドラマ演出作「星の都市(原題)」。ヒョンビンが出演を検討している作品で、二人の夢を共演に期待が高まっている。


記事によると、チャン・ドンゴンは韓国ドラマで初めて挑戦する“宇宙航空”ジャンルに魅了され、親友のヒョンビンにも同作品を紹介したという。記事の内容が事実であれば、二人の共演の可能性はさらに高くなる。


チャン・ジン監督ドラマ「星の都市」は、子供の頃から宇宙に憧れていた二人の男が宇宙飛行士に選抜された後、繰り広げられる物語を描く。チャン・ドンゴンは空軍大尉キム・ヒョンジン役を演じる。優れた飛行能力を持つ人物だが、予測不可能なタイプの男。ヒョンビンは元空軍出身の飛行機整備士ユ・ドンハ役を提案された。ユ・ドンハはトップレベルのパイロットだったが事故に遭いトラウマを抱えている人物だ。ドラマ「星の都市」は来年5月より制作に突入する予定だ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10