(C)Kwon Sang Woo Japan Official Fanclub


俳優クォン・サンウが12月22日大阪・オリックス劇場、同24日東京・中野サンプラザにてファンミーティング「Kwon Sang Woo Special Event ~クリスマスも"アス"~」を開催した。


クリスマスの定番ソング「クリスマス・イブ」を歌って登場したクォン・サンウ。前回の来日以降について「たくさん休息をとっていた。作品はなかったが子どもたちともいい時間を過ごせたし、精神的にもよかった。アメリカにも行った。来年初めに放送されるバラエティ番組で、親しい芸人の人と行ったのだが、そういう(バラエティ出演)のは初めての経験だった」と近況を語った。


(C)Kwon Sang Woo Japan Official Fanclub


また、クリスマスの思い出については「子どものころは、うらやましい日だった。家庭環境もあってプレゼントをもらったこともなく、サンタはいないと思っていた。でも(息子の)ルッキにはできるだけサンタはいると信じてもらいたくて、今のところ信じてくれている。。去年はベランダに回り込んで外にプレゼントを置いておいたら、翌朝『パパ、パパ、サンタ来た』とすごく喜んでいた」と言って顔をほころばせた。


客席に降りてファンと直接触れ合うコーナーもクォン・サンウのファンミーティングに欠かせないもの。ファンからのクリスマスメッセージを聞き、お返しに自身で香りを選んだアロマキャンドルをプレゼント。また「Happyパーリータイム」と題し、足つぼ徒競走や片足ロープ相撲など、体を張った(?)ファンとのゲームで楽しませた。そしてゲームに負けるとサンタの扮装をしていく罰ゲームでは白ヒゲを付け、赤い帽子をかぶり、と徐々にかわいいサンウサンタが出来上がっていくたびにファンからは「かわいい!」との声が上がった。


(C)Kwon Sang Woo Japan Official Fanclub


さらに「箱の中身はナンデスカ?」ゲームでは、恐る恐る箱に手を入れビクビクの小心な一面も垣間見せ、罰ゲームではファンも参加し手伝いながらの「恋ダンス」を恥ずかしそうに踊って見せた。


また歌のプレゼントもたっぷりで、「いとしのエリー」の韓国語カバー曲「Ellie, My Love」、名曲「Last Christmas」、そして最後にはお約束の「Etude」を披露。「この歌は練習が一番大変だった歌。でもファンミで歌うとみんなが一番盛り上がって楽しんくれるのでうれしい」と語った。


最後には「2016年のクリスマスのことは記憶に残ると思います。今回は新しい作品がなかったので、気が重かったが、次の作品が決まって暖かくなる春にはお見せできると思うので楽しみにしてください。それが終わったら『探偵なふたり2』も撮るし、来年はそれ以降も作品に出続けます!」と新作と精力的な活動を予告。今年新作に飢えていたファンからは期待と喜びの大きな拍手が沸いた。


今回の公演タイトルにある「アス」とは、今年開催されたファンミーティングでクォン・サンウ自身が提案した「愛してます」の短縮形。クォン・サンウは、持ち前の気さくで明るいキャラそのままに「アス」をファンにたっぷり降り注いだファンミーティングとなった。


■クォン・サンウ ジャパン オフィシャル ファンクラブ:http://www.ksw-fc.jp/


THE FACT JAPAN|野﨑友子

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10