韓国警察はB1A4にセクハラ行為をした疑いで捜査を進んできたお笑い芸人イ・セヨンについて、不起訴処分とした。


韓国警察はボーイズグループB1A4にセクハラ行為をした疑いで捜査を進んできたお笑い芸人イ・セヨンについて、“嫌疑なし””の処分を下した。


ソウル・麻浦(マポ)警察署は4日、イ・セヨンのセクハラ疑惑に“嫌疑なし”の処分を下したと発表した。麻浦(マポ)警察署側は、B1A4、INFINITE、Block Bのメンバーらの供述の結果、問題になる物理的な接触やセクハラの行為はなかったと判断したと伝えた。これを受け、イ・セヨン側は韓国マスコミに「しばらく活動は自制する予定」と立場を明かした。


イ・セヨンは昨年11月、レギュラーを務めていた「SNL KOREA」にゲストとして出演したB1A4メンバーらの身体の特定部分を触る姿がキャッチされ、大バッシングを浴びた。これにイ・セヨンは直筆の謝罪文をSNSを通じて発表したが、別のボーイズグループに対するセクハラ疑惑まで浮上し、告発される事態まで発展した。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10