(C)Tomoko Nozaki


(C)Tomoko Nozaki


(C)Tomoko Nozaki


ボーイズグループMYNAMEのコヌとインスが1月4日、川口リリアメインホールにて「1st Premium Duet Live Gunwoo×Insoo」を昼夜2回にわたり開催。歌唱力に定評のある2人による初めてのライブということで、グループのライブとは一味違う、しっとり聴かせるバラードやミディアムの楽曲を中心にファンを魅了した。


「あけましておめでとうございます! あけおめ~ことよろ~」と新年のあいさつに続いて、インスが「もう韓国の歳で30歳だよ~皆さんに出会って4、5年?」と感慨深げにファンにあいさつ。


この日は2人でのライブということで、普通は歌わないパートも割り振られていることもありコヌが「ちょっと歌詞がわからなくなって…」と明かしたり、インスが「正直、ジュンQのラップ、何言ってるのかよくわからないよね」などと言って笑いを誘ったりした。インスがトークを引っ張るも「いつもだとセヨンがずっとテンション高くて…」と少し寂しそうな様子も見せるが「今日は大人の雰囲気で」とライブに自信を示した。


この日の選曲は、オープニングのバラード「Read Between the Lines」に始まり、MYNAMEの楽曲のほか、ファンのリクエストが多かったというFly to the Skyの「Missing you」を披露したり、それぞれのソロ曲も披露。特に昨年12月にリリースしたアルバム『ALIVE ~Always In Your Heart~』のWEB盤で発表したコヌの「Good by To You」、インスの「雪道」では大きな歓声が沸いた。


また、本編最後の「F.F.Y」では、ファンのより近くにと、客席に降りてゆっくりと歩きながら、ファンに感謝の気持ちを伝えたコヌとインス。コヌは「初めての2人のライブだから、会場を回ったけどめちゃくちゃうれしかった。(観客の)年齢層が広くて、楽しかった」と所感。インスは「今年は大事な年だと思っているから、ひとつひとつ大切にやっていきたい」と意欲を示し「Promise Land」で幕を下ろした。



(C)Tomoko Nozaki


(C)Tomoko Nozaki


(C)Tomoko Nozaki


終演後には、握手会も行い、ファンとの絆をさらに深めた2人。再会は、2月に開催されるMYNAMEのライブとなりそうだ。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10