長編アニメーション映画「君の名は。」が韓国公開5日目で観客数100万人を突破した。|映画スチール


長編アニメーション映画「君の名は。」が韓国公開5日目で観客数100万人を突破した。


9日、韓国の映画振興委員会によると、「君の名は。」は8日、全国946のスクリーンで4,099回上映され、33万3,822人を動員。累積観客数は118万2,141人を記録した。
韓国で公開された歴代日本映画のうち、最高興行作は宮崎駿監督の「ハウルの動く城」(2004年)。同映画は公開7日目で100万人を突破。最終的には約301万人の観客を動員した。「君の名は。」は、“100万人突破”を基準にすると、「ハウルの動く城」より二日も早い。また、イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン主演の大作映画「マスター」(8日の動員観客数22万753人)との競争でも優位に立ち、ボックスオフィス1位を守っている。


日本に続き韓国でもブームを巻き起こしている「君の名は。」が13年ぶりに歴代日本映画興行トップに立つのか、注目が集まる。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10