先月入隊した俳優チョン・イルが最近、新兵訓練所を退所し、代替服務をしていることがわかった。


先月入隊した俳優チョン・イルが最近、新兵訓練所を退所し、代替服務をしていることがわかった。


チョン・イル側は9日、韓国マスコミに「最近、基礎軍事訓練を終え、新兵訓練所を退所した。現在は代替服務をしている」と伝えた。

チョン・イルは脳動脈瘤の診断にもかかわらず、再身体検査を拒否し、昨年12月に入隊した。事務所によると、チョン・イルは2006年に交通事故に遭い、脳出血や部分記憶喪失などの症状を見せた。3年前からは頻繁に頭痛があり、精密検査の結果、“脳動脈瘤”と診断された。脳動脈瘤は、再徴兵検査を要求すると、兵役の免除になる可能性が高い。しかし、チョン・イルは、再検査を要求せず、「社会服務要員として2年間国防の義務を果たす」と発表した。


2006年MBCのシットコム「思いっきりハイキック!」を通じてデビューしたチョン・イルは、ドラマ「太陽を抱く月」「シンデレラと4人の騎士」「夜警日誌」などで大活躍し、日本でも大きな人気を博している。


THE FACT JAPAN





  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10