ドラマ『相続者たち』や『むやみに切なく』で人気を博している俳優キム・ウビンが日本初ファンミーティングを1月7日、東京・ディファ有明にて開催。満員のファンにその素顔を初披露した。


ドラマ『相続者たち』や『むやみに切なく』で人気を博している俳優キム・ウビンが日本初ファンミーティングを1月7日、東京・ディファ有明にて開催。満員のファンにその素顔を初披露した。


ラフながら爽やかなスタイルで、少しはにかんだ笑顔で登場したキム・ウビン。前日に来日し、「カレーうどんを食べた」と語り、さらに「今日もカレーを食べた」とカレー好きを明かすなど、トーク冒頭から個性を発揮。


続く過去の出演作品の映像を見ながらのトークでは「自分(の容貌)はインパクトがありすぎるので悪役や屈折した役柄が多かった」と言って笑った。そして映画『二十歳』では親にお小遣いをくれと駄々をこねるかわいい姿が映されると「自分が親におねだりをしたといえば、小1のときおもちゃが欲しくてお小遣いをせがんだぐらい」だそう。そして「成人してからはお金は全部親に預けていて、そこからお金をもらうようにしている。性格上、持っていると使ってしまうと思うので。でもカードがあるので…昨日はスタッフにおごったのが最後に使ったカード」と明かし、懸命な性格や優しい人柄を感じさせた。また、映画『技術者たち』のシャワーシーンで素晴らしい肉体を披露した映像が流されると「実は、これまでよく作品の中のシャワーシーンが意味なく出てくると思っていた。このシナリオを読んだときも、シャワーシーンが唐突だと思った。納得できず監督に『これはファンのためのシーンですか?』と尋ねると『そうだ』と答えられたので、納得してしっかり準備した」と笑いながら明かすなど、率直かつユーモラスにトークを展開した。


また、抽選で選ばれたファンがツーショットを撮ったり、髪を結んでもらったり、似顔絵を描いてもらったりというラッキーな当選者がうらやましいコーナーのほか、生バンドを従えて歌声の披露も充実の内容。「あの日々」「ハッカキャンディー」など5曲を披露した。


ドラマ『相続者たち』や『むやみに切なく』で人気を博している俳優キム・ウビンが日本初ファンミーティングを1月7日、東京・ディファ有明にて開催。満員のファンにその素顔を初披露した。


また、「目と目が合うと心に残るので」と客席を明るくしてもらいファンへしっかり視線を送り、よりファンの心を熱くしたり、予定になかったファンのフォトタイムを自ら提案。しかも「後ろの方の方にも」と客席を降りて後方座席の方まで回るというサービスぶりにファンは大感激していた。


最後のあいさつでは「最初緊張していて、僕の気持ちが十分伝えられるか心配だった。ずっと日本に来たかったし、今日は歓迎してくれて本当にうれしかったです。多くの俳優や歌手が日本に来ていますが、さまざまな(韓国の)文化コンテンツをこれからも愛してほしいと思います。自分もこれまで以上に日本の文化にも関心を持っていきたいと思います」と語り、優しい笑顔を最後まで絶やさなかったキム・ウビン。終演後のハイタッチ会まで、その見た目の強い印象とは異なるソフトで真摯な人柄をしのばせ、ファンにより大きな感動を与えていた。


THE FACT JAPAN|野﨑友子


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10