OCN新土日ドラマ「ボイス」の制作発表会が11日、ソウルのタイムスクエアで行われた。写真は、ドラマの男女主役を演じるソン・ウンソ、イ・ハナ、イェソン(SUPER JUNIOR)、ペク・ソンヒョン、チャン・ヒョク。|写真:ナム・ユンホ記者


OCN新土日ドラマ「ボイス」の制作発表会が11日、ソウルのタイムスクエアで行われた。


さまざまなジャンルドラマで視聴者から熱い支持を得ているOCNが、今年の第1本目として披露する「ボイス」(脚本:マ・ジンウォン、演出:キム・ホンソン)は、善良な市民を助けるために、犯罪の現場でゴールデンタイムを死守する112通報センター(日本の百十番にあたる)の所属警察官たちの物語を描く作品。


家族を不慮の事故で失った過去がある強力班刑事で、112通報センターのゴールデンタイムチームのリーダーであるム・ジニョク役に俳優チャン・ヒョクが、同チームのメンバーでボイス・プロファイラーのカン・クォンジュ役には女優イ・ハナが務める。
この2人とゴールデンタイムチームに所属して活躍する他のメンバーでは、ジニョクの後輩で頼もしい助力者でもあるシム・デシク役のペク・ソンヒョン。米ハッキング五輪で1位に輝くIT担当のオ・ヒョノ役にはSUPER JUNIORのイェソン。5カ国語が話せる八方美人パク・ウンス役はソン・ウンソが演じる。


1月14日(土)韓国OCNチャンネルにて夜10時よりスタート。












THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10