「第31回ゴールデンディスクアワード」放送画面


JYJのジェジュンが13日、韓国一山・KINTEXにて開かれた「第31回ゴールデンディスクアワード」で、アジア人気賞を受賞した。


この賞は昨年12月5日から今年1月12日までに、中国Weiboを通じて行われた人気投票で授賞者を選定し、ジェジュンは56.22%という圧倒的な支持率を収めながら、変わらぬ人気を証明してみせた。

(※グローバルアプリの投票による人気賞の授賞は15日に行われる)


以下は、受賞感想全文
「ありがとうございます。(トロフィーをみながら)わお…本当に、僕が…えーと…なんと言えばいいでしょうか…。入隊する前に、僕のファンの方が退屈がらないように準備しておいていったアルバムで、ファンのみなさんにプレゼントで差し上げたつもりですが、むしろみなさんからプレゼントをいただくことになりました。まずは投票してくださったファンのみなさんに本当に感謝します。思い出してみたら、ここで9年前に賞をいただいたようです。本当に昔のことですが、不思議なことに再び人気賞をいただくことになって…本当に感無量ですし…。2年間の空白があったにもかかわらず、このようなすてきな賞をくださって、いただけるようにしてくださって、本当に心から感謝します。これからもみなさんに、ずっとすてきなキム・ジェジュンになりますように活発な活動ができますように、一生懸命努力します。今日の賞を真に感謝します」


ジェジュンは16年2月に、入隊を控えて準備していたセカンド・アルバム「NO.X」を発表。20カ国のiTunesで1位を記録し、9万枚のアルバム売上を達成するなど、その人気はアジアはもちろんグローバル的なものだった。


写真:C-JeSエンターテインメントInstagram


この日アジア人気賞の受賞後、ジェジュンは事務所のInstagramを通じて「ファンのみさんにプレゼントを差し上げたかったですが、僕がいただきましたね。大きなプレゼントを心から感謝します」とコメントし、続けて自分のSNSには「みなさん。感謝し、感謝し、そして感謝します。愛し、愛し、愛しています。人気賞ではなく、新人賞をいただいたような気持ちで、みんさんの愛に応えていきます。#真実な愛はいつも健在である」と、もう一度ファンに向けての思いを伝えた。


一方、ジェジュンはきたる1月21日~22日にソウルで除隊後初となる「2017 KIM JAEJOONG ASIA TOUR in SEOUL ‘The REBIRTH of J’」を開催し、2月7日からは横浜、大阪、名古屋などで日本公演を展開する。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10