「第31回ゴールデンディスクアワード」放送画面


ガールズグループTWICEが13日、韓国一山・KINTEXにて開かれた「第31回ゴールデンディスクアワード」のデジタル音源部門の大賞を受賞した。


この日は、デジタル音源部門の授賞が行われ、司会はCNBLUEのジョン・ヨンファ、少女時代のソヒョン、歌手ファン・チヨルが務めた。


音源部門の大賞を受賞したTWICEは、昨年『CHEER UP』と『TT』で各音楽チャートを総なめにし、諸音楽番組でも1位を獲得した。さらに今回の受賞は、「2016 MelOn MUSIC AWARDS」(ベストソング)、「2016 Mnet Asian Music Awards」(今年の歌)に続く、3度目の大賞受賞にもなる。


名前を呼ばれたTWICEは、「まだデビューして1年半くらいしかなってない新人ですが、このような大きな賞をくださって本当に感謝します。大きな愛をくださっただけに、もっと一生懸命頑張るすてきなTWICEになります」と感想を伝えた。


音源部門の本賞には、TWICEをはじめ、GFRIEND、イ・ハイ、Urban Zakapa、MAMAMOO、スジ&ベクヒョン、ジコ、テヨン、イム・チャンジョンが受賞者に名を挙げた。


音源部門・新人賞には、Bolbbalgan Sachungi(上)とBLACK PINKが受賞した。


新人賞には、女性デュオのBolbbalgan Sachungiと、YGの新人BLACK PINKが受賞し、それぞれファンに向けての感謝の気持ちを伝えた。


「ゴールデンディスクアワード」(Golden Disk Awards)は、韓国大衆歌謡の創作意欲の発展と新人発掘、アルバムおよび音源産業の成長に寄与するために作られた音楽授賞式で、1986年に創設された。
今回は1月13日にデジタル音源部門、14日にアルバム部門で行われ、授賞式の模様はJTBCチャンネルを通じて生中継される。
THE FACT|カン・スジ記者



以下は、「第31回ゴールデンディスクアワード」デジタル音源部門受賞者リスト
▲大賞:TWICE
▲本賞: TWICE、GFRIEND、イ・ハイ、Urban Zakapa、MAMAMOO、スジ&ベクヒョン、ジコ、テヨン、イム・チャンジョン
▲アジア人気賞:キム・ジェジュン(JYJ)
▲ベストR&Bソウル賞:CRUSH
▲ベストOST賞:GUMMY(太陽の末裔)
▲ベストK-POPバンド賞:CNBLUE
▲男女グループ・パフォーマンス賞: Sechs Kies(男)、SISTAR(女)
▲新人賞:Bolbbalgan Sachungi、BLACK PINK



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10