「第31回ゴールデンディスクアワード」放送画面


ボーイズグループEXOが14日、韓国一山・KINTEXにて開かれた「第31回ゴールデンディスクアワード」のアルバム部門の大賞を受賞した。同授賞式で4年連続大賞を獲得したのは、EXOが初めてだ。


アルバム部門には、キム・ジェジュン(JYJ)、イェソン(SUPER JUNIOR)、2PM、Jun.K(2PM)SHINee、ジョンヒョン(SHINee)、テミン(SHINee)、BEAST、FTISLAND、B1A4、ナム・ウヒョン(INFINITE)、EXO、防弾少年団、B.A.P、GOT7、TEENTOP、BTOB、VIXX、MONSTA X、SEVENTEEN、UP10TION、テヨン(少女時代)、ティファニー(少女時代)、ジェシカ、Red Velvet、GFRIEND 、TWICE、I.O.Iなど、そうそうたる候補が並んでいるなか、EXOは本賞、CéCi男女アイコン賞に続き大賞まで獲得する3冠王に輝いた。


リーダーのスホは、「イ・スマン先生(SM創設者)、影で助けてくださるすべての方々に感謝します。そしてEXO-Lのみなさん、本当にありがとうございます」とし、「小さな期待で検索してみたが、今年大賞をとったら4年連続で初めてとなる記録だという文章を読みました。このような大きな賞をいただくことになり、心より感謝します」と感想を明かした。
メンバーのカイは、「この大賞をいただく日は僕の誕生日でもありますが、最高の誕生日プレゼントをいただいた気分です」とし、チャンヨルは「2017年は、まわりの皆が幸せな年であってほしい」とコメント。ベクヒョンは「2017年を一生懸命準備しています」として期待を寄せた。


本賞には、SHINee、テミン(SHINee)、INFINITE、EXO、GOT7、VIXX、MONSTA X、SEVENTEENが受賞し、新人賞にはNCT 127とI.O.Iが受賞。グローバルアプリ投票による人気賞はSHINeeが、グローバルK-POPアーティスト賞には防弾少年団が選ばれた。
THE FACT|クォン・ヒョッキ記者


以下は、「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門受賞者リスト
▲大賞:EXO
▲本賞:SHINee、テミン(SHINee)、INFINITE、EXO、GOT7、VIXX、MONSTA X、SEVENTEEN
▲新人賞:NCT 127(男)、I.O.I(女)
▲制作者賞:Big Hit Entertainment パン・ジヒョク
▲人気賞:SHINee
▲CéCi男女アイコン賞:EXO、Red Velvet
▲グローバルK-POPアーティスト賞:防弾少年団



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10