写真提供:ルアエンターテインメント


写真提供:ルアエンターテインメント


RAIN(ピ・34)とキム・テヒ(36)の結婚式が19日、ソウル・鍾路区の嘉会洞(カフェドン)聖堂で行われたなか、式の模様を撮影したウェディング写真が公開された。


写真には、婚姻聖事を行う2人が神様にお祈りをする姿や、幸せな笑顔でお互いを見つめ合う姿などが写っていた。
そして新婦のキム・テヒは、事務所を通じて直筆の手紙を公開し、ファンに向けての感謝の気持ちを伝えた。


以下は、キム・テヒからの手紙内容全文


こんにちは。キム・テヒです。
まずは、突然なお便りにも本当に多くの方にお祝いいただき、応援してくださったことに心から感謝申し上げます。
私たち2人が一緒に歩んでいく長い旅の初日である本日、これまで私たちを愛してくださって大切にしてくださったすべてのファンの方々の祝福の中で、その第一歩を踏み出したいと思います。
お互いを大切にし、尊敬し、また足りない部分は、お互いが満たしてあげながら一生懸命に生きていきます!
皆様の溢れる愛を通して学んだ温かい心と感動を、今後は一つの家庭の妻として、そしてさらに成熟した役者として、またお返しすることができるように努力します。
そして、私の伴侶となるあの方にも、心強く、お互いに力になる存在として、心を一つにして生きていきます。
寒い中、風邪にはお気をつけて、いつもご健康で、笑うことがいっぱいな新年でありますようにお祈りします!
すべての方々に重ねて感謝します。 2017.1.19 キム・テヒ



RAINとキム・テヒは2011年末に広告モデルとして共演し、これが初めての出会いとなった。その後、交際を始めた2人は、これまで何度も結婚説に巻き込まれたが、RAINは挙式の2日前にSNSを通じて結婚することを発表。カトリック教であるキム・テヒを尊重して、この日聖堂での婚姻聖事で夫婦の縁を結んだ。


挙式には、2人の家族のほか、RAINの育て親であるJYPのパク・ジニョン、新人時代に苦楽をともにしていたgodのメンバー、PSY、俳優のアン・ソンギ、そしてキム・テヒとソウル大時代から仲良しである女優イ・ハニなどが出席した。


あるメディアは、2人の挙式費用がおよそ130万ウォン(約13万円)+αだと知らせつつ、招待状を送る代わりに2人が知人たちに直接連絡をして詳細を伝えたという。
また、トップスターの結婚だけにブライダル業者からの協賛も多くあったものの、丁重に断りながら質素な挙式にしたという。新居はRAINの自宅にして、新婚旅行はすぐに行かず、のちにすると知られた。


物騒がしい状況が続いている時局のため、本来の予定を延ばし、あえて静かで地味な挙式を行った2人に、ファンや大衆からは祝福と賞賛の声が寄せられている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10