(C)Tomoko Nozaki


キュートなルックス、高い歌唱力、作詞作曲やラップ制作も手掛ける高い音楽性をもち人気の5人組ダンスボーカルグループB1A4がユニバーサルミュージック内「ユニバーサルJ」に移籍したのにともない19日、ユニバーサル社屋にて会見を行った。


3月8日に移籍第一弾シングル「YOU & I」をリリースすることが発表されたB1A4。ジニョンは「僕達は今後、歌、演技などはもちろん、さらにワールドワイドなアーティストになれるよう、一生懸命努力したいと思います」と意気込みを語り、自身が作曲した「YOU & I」について「出発という意味で力強くよりよい姿を見せていこうと思って作った曲」と自信をのぞかせた。


カップリングの「BLUE MOON」はシヌゥが作曲を担当。「シングルは久しぶりなので、BANA(ファン)の皆さんに何かプレゼントしたくて作曲してみました。自分の元を去ってしまった女性を恋しく思う曲です」と少しはにかみ気味にPRした。


また初回限定盤Bに「Choo Choo TRAIN」のカバーが収録されているとのこと。バロは「非常に有名な曲で、僕たちメンバーもとても好きな曲。ファンの皆さんとステージで思い切り楽しめたらいいなと思って」と選曲の理由を語り、「昨日、菅平高原でPVの撮影を行った」と明かした。


そして、ファン待望のコンサートについて、サンドゥルが「今年コンサートを通して皆さんにたくさんお会いしたい。初夏ぐらいにはライブでお会いできると思いますので楽しみに待っていてください」と語り、期待を持たせた。


さらに今年の抱負を尋ねると、シヌゥは「ライブでたびたび来て皆さんの前に立ちたい」、バロは「シヌゥと同じだが、ファンの皆さんとできるだけ多く合う機会を持ちたい。これまで行けなかった地域に行ったり、皆さんの近くでコミュニケーションをとれるようにしたい」、ジニョンは「同じような考えだが、抽象的に言えば“今年1年を幸せな年にしたい”。それには、ファンの皆さんと会うことも含まれる」とライブとファンとの時間を熱望していることを語った。またサンドゥルは「昨年は韓国でソロアルバムを出したので、今年は日本でも」、ゴンチャンは「いろいろなバラエティ番組にも出て、違う一面を知ってほしい」とソロ活動への意欲も示した。


(C)Tomoko Nozaki


最後にそれぞれの魅力をアピールして、というリクエストに、シヌゥは「笑った時の目元」、バロは似ていると言われる「リスの顔まね」、ジニョンは演技でも見せて好評の「何かを見つめる時の表情」、サンドゥルは「ミュージカルの一節」で自慢の歌声を、ゴンチャンはなぜか「映画『クローズZERO』のポーズを披露。陽気で芸達者なメンバーらの個性的な姿も見せ、記者を笑わせたり感嘆させたりした。


3月8日の「YOU & I」で始まるB1A4の日本再始動。これまでより進化した彼らに期待したい。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10