「第26回ソウル歌謡大賞」放送画面


EXOが4年連続で「ソウル歌謡大賞」の大賞を手にした。


19日、ソウルの蚕室室内体育館で開かれた「第26回ソウル歌謡大賞」は、歌手でタレントのタク・ジェフン、SUPER JUNIORのヒチョル、I.O.Iのソミが司会を務め、2016年のK-POP界でもっとも活躍したアーティストたちが集結した。


この日EXOは、Fandom School賞、本賞に続き、大賞までをとりながら「4年連続大賞」という快挙を成し遂げた。
リーダーのスホは、「EXOが『ソウル歌謡大賞』で4年連続大賞をいただきました。本当にありがとうございます」と述べつつ「座右の銘が “後悔のないように生きる”ですが、一番後悔のないと思うことは、こんなに愛される歌手という職業を持ったことです」と喜びと感謝の気持ちを伝えた。


「第26回ソウル歌謡大賞」放送画面


最高音源賞と最高アルバム賞は、それぞれTWICEと防弾少年団が受賞した。
TWICEは「私たちはまだまだ未熟だと思います。たくさんの観客、先輩たちの前でステージにあがったこともすごく光栄なのに、こうして賞を3つもくださって本当に光栄です。もっと一生懸命頑張ります」と感想を明かし、この日4冠を達成した防弾少年団は「青春たちが苦しんでいます。2017年には、若者たちがもっと力を出してほしいです」と応援のメッセージを送った。


本賞は、MAMAMOO、Red Velvet、GOT7、SEVENTEEN、ジコ(Block B)、GFRIEND、テヨン(少女時代)、EXO、防弾少年団、TWICE、VIXX、Sechs Kiesなど12チームのアーティストが受賞者になり、新人賞には、I.O.I、NCT 127、BLACK PINKが受賞した。


◆ 以下は「第26回ソウル歌謡大賞」受賞者リスト


▲大賞:EXO
▲最高アルバム賞:防弾少年団「WINGS」
▲最高音源賞:TWICE「CHEER UP」
▲本賞:MAMAMOO、Red Velvet、GOT7、SEVENTEEN、ジコ(Block B)、GFRIEND、テヨン(少女時代)、EXO、防弾少年団、TWICE、VIXX、Sechs Kies
▲人気賞:SHINee
▲韓流特別賞:ASTRO
▲ダンスパフォーマンス賞:防弾少年団、TWICE
▲Fandom School賞:EXO
▲ワールドコラボレーション賞:Silentó×Punch
▲バンド賞:チャン・ギハと顔たち
▲OST賞:GUMMY
▲ミュージックビデオ賞:防弾少年団
▲EPK 今年の発見:宇宙少女、ハン・ドングン
▲ヒップホップ賞:MOBB(WINNERのソン・ミンホ×iKONのBOBBY)
▲トロット(演歌) 賞:テ・ジナ
▲バラード賞:ペク・アヨン
▲新人賞(3グループ):I.O.I、NCT 127、BLACK PINK



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10