チョ・インソンとチョン・ウソン主演映画「ザ・キング」が観客動員数200万人を突破し、1位を獲得した。


チョ・インソンとチョン・ウソン主演映画「ザ・キング」が観客動員数200万人を突破し、1位を獲得した。同じ時期に公開されたヒョンビン主演の映画「共助」は2位を記録中だ。


24日、韓国映画振興委員会によると、「ザ・キング」は23日に16万3608人の観客を動員し、ボックスオフィス1位を獲得した。先週の18日に公開された「ザ・キング」の累積観客は201万6520人で、公開6日目だけで200万を突破した。


ヒョンビンとユ・ヘジン主演の映画「共助」は13万8417人の観客を動員し、2位を記録した。


ヒョンビンとユ・ヘジン主演の映画「共助」は13万8417人の観客を動員し、2位を記録した。累積観客数は129万24188人。3〜5位はアニメ映画が占めた。ディズニー・アニメ「モアナと伝説の海」が4万399人で3位、日本アニメ「君の名は。」が4万240人で4位、「TURNING MECAD W:ブラックミラーの復活」が9万908人で5位にランクインした。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10