韓国で観客動員数300万人を突破した長編アニメーション映画「君の名は。」が、韓国語吹替え版を制作して下半期に公開することを決定した。


韓国で観客動員数300万人を突破した長編アニメーション映画「君の名は。」が、韓国語吹替え版を制作して下半期に公開することを決定した。


「君の名は。」側は26日、「韓国語吹き替え版の制作を決定した。また、映画のクオリティを最大限生かすために、大規模な声優オーディションも開催する計画だ」と伝えた。
マスコミによると、オーディションはベテラン声優をはじめ、新人、志望生などが参加できる。オーディションの模様は中継される予定で公正に行う方針だ。具体的な開催時期はまだ未定だが、2017年下半期中に吹替え版を公開する計画だ。


一方、「君の名は。」は興行性と作品性を同時に備えた作品として韓国でも公開前から話題となり、公開19日目で観客動員数300万を動員。韓国で公開された歴代日本映画のうち、最も高い興行成績を記録した。

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10