(C)SBS

イ・ミンホとチョン・ジヒョンが主演を務めたドラマ「青い海の伝説」側が、浮上した盗作疑惑について「事実無根」と否定した。


「青い海の伝説」側は2日、「パク・ギヒョン氏の主張は著作権法上、何の根拠もない主張」とし、「盗作疑惑が提起された後、パク氏のシナリオを徹底分析。その結果、パク氏の作品と『青い海の伝説』は“人魚と人間の愛の物語”という素材が同じであるだけ」と反論した。続いて、「『青い海の伝説』のパク・ジウン脚本家と制作社は、パク氏の虚偽告発の行為に対し、強力な法的対応をとる」と伝えた。


パク・ギヒョン作家は今月1日、ソウル中央地検に告訴状を提出。「青い海の伝説」が自身のシナリオ「真珠貝採り(原題)」の著作権を侵害したと主張した。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10