tvN「人生酒場」放送画面


歌手のSE7ENと熱愛中である女優のイ・ダヘが、熱愛が発覚した当時の心境を明かした。


2日に放送されたtvNバラエティ「人生酒場」にゲストとして出演したイ・ダヘは、MCから熱愛報道について聞かれた。イ・ダヘは「彼と一緒にいる時に記事が出た。家で私の母と3人でお食事をする約束をしていた状況だった。(記事を読んだ)母がリビングにいる彼のところにきて“ドンウク(SE7ENの本名)…”とそっと名前を呼んだら、彼は “(記事が)出たんですか”と返した。最初は戸惑ったけれど、むしろ落ち着くようになった」と振り返った。


続けてイ・ダヘは、報道に対してどのように対応すればいいのかをSE7ENと話していたと打ち明けつつ、「最初は彼が“*Someだと言った方がいいのかな”って言っていて、私が“Someなの?”と返したら、“じゃ、お互い知っていく段階?”と聞いてきた。私は“もっと知っていかなければならないの?”と返した。彼の事務所はできれば優しい感じで立場を明かすつもりで、そのような意見を出したけど、私はもうそういう時代じゃないし、嘘やぎまんで対処したくはなかった。彼は私のことが心配で戸惑っているようだったが、私はむしろ歌手である彼のことが心配になった。歌手のSE7ENは私だけのものではないことをよく知っているから…。だからあの時は、彼にとても申し訳なかった」と彼に対する気持ちを伝えた。
(* Some:韓国で友だち以上、恋人未満の曖昧な関係を指すことばで使っている)


イ・ダヘとSE7ENは昨年9月、メディアの報道で熱愛が発覚し、交際事実を認めた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10