キム・ヒョンジュンが11日午前、21ヶ月間の任務を終え除隊した。|写真:ペ・ジョンハン記者


歌手で俳優のキム・ヒョンジュン(30)が11日午前、陸軍として21ヶ月間の任務を終え除隊した。
所属部隊の陸軍第30師団の前には、韓国、日本をはじめ世界から駆けつけた約1500人のファンが出迎え、彼の除隊を祝った。


ファンのあたたかい歓声に包まれる中、凛々しい姿で「おはようございます。本日、満期除隊しました兵長キム・ヒョンジュンです。寒いなかでも遠くまできてくださり、心から感謝します」と話したヒョンジュン。
「軍隊にきて、本当に苦しい時期に入隊して、たくさんのことを感じました。人生の新しい始まり、後半戦を始めるという気分で除隊しました。正直な心情では、まだ心配も多く、不安もありますが、軍隊に入ってきて感じていたこと、乗りこえていくことをたくさん考え、決心しましたから、ファンのみなさん、信じて、見守っていただければと思います」と、除隊の感想を明かしつつ、頭をさげながらあいさつした。


そしてファンには、「入隊した時は、あいさつができなかったので申し訳ない気持ちでしたが、こうして遅ればせながら、21ヶ月ぶりにあいさつすることになりまして、真にうれしく思っています」と思いを伝えた。


まず両親に会って、正式に除隊のあいさつをしたいと言っていたヒョンジュンは、今後の活動について「具体的には申し上げられないですが、まずはファンのみなさんに、近いうちにいい場所でごあいさつを申し上げるのではないかと思っています」と、HENECIA(ファン)に向けて優しいまなざしを送った。












THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10