TWICE。|THE FACT DB


ビッグデータの分析結果によると、2017年2月の「ガールズグループブランド評判」で、TWICE(JYP所属)は1位、BLACKPINK(YG所属)は2位、Red Velvet(SM所属)は3位を記録した。


韓国企業評判研究所は、1月9日から2月10日まで測定したブランドビックデータ55,057,106個を分析し、ガールズグループブランドに対する参加指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数、評判指数を測定した。
ブランド評判指数は、消費者のインターネット利用においての習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすことを見つけ出し、ブランドのビッグデータ分析を通じて作られた指標である。ここでガールズグループのブランド評判指数は、ガールズグループに対する消費者の肯・否定的評価、メディアの関心度、消費者の関心や疎通量を測ることができる。


2017年2月のガールズグループブランド評判ランキングは、TWICE、BLACKPINK、Red Velvet、AOA、宇宙少女、Apink、I.O.I、LOVELYZ、少女時代、MAMAMOO、Girl's Day、April、GFRIEND、HELLOVENUS、EXID、gugudan、CLC、OH MY GIRL、FIESTAR、LABOUMという順番となった。


韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は、「TWICEは去年の11月から4ヶ月連続で1位を守っている。Red Velvetが4枚目のミニアルバム『Rookie』でブランド評判指数が急騰したが、TWICEとBLACKPINKの防御がより強かった。しかし、最近Red Velvetは音楽番組で1位を続けているため、今後のブランド評判指数は上昇していくと思われる」と分析した。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10